HMBサプリメントの中で、業界トップクラスのHMB1,800mgを配合したバルクアップHMBプロは トータルボディメイクサプリメントとしてプロアスリートやモデルなどにも愛用者が多いことで有名なHMB高配合サプリメントです。

バルクアップHMBプロは1日に6粒を目安に飲むことが多いのですが、どのタイミングで飲めばよいのでしょう。

バルクアップHMBプロの効果をより早く実感するために最適なタイミングや飲み方はあるのでしょうか。

トレーニング前に

バルクアップHMBプロは、摂取することでHMBが体内に取り込まれ直に筋肉に作用、吸収されるように考えられたサプリメントです。

トレーニング前に飲むことで、トレーニングによって負荷がかかり、壊された筋肉繊維の修復や筋肉が大きくなる働きをサポートします。

筋肉を大きくするために、トレーニングによって負荷をかけ、あえて筋肉繊維を壊すことで、修復されるたびに、より大きな筋肉がバランス良くつきます。

バルクアップHMBプロはプロテインと異なり、HMBそのものが含まれているので、体内での作用は早いといえます。

しかし、トレーニング中に、バルクアップHMBプロが体内で作用している必要があるので、トレーニングの30分前に飲むことがベストでしょう。

トレーニング中に

トレーニングの内容にもよりますが、負荷が高ければ高いほど、トレーニング前に身体に取り込んだバルクアップHMBプロのHMBは、壊された筋肉繊維の修復のために消費されていきます。

トレーニング中に、バルクアップHMBプロを飲むことで体内にHMBを補給し、効果を落とさない状態を持続することができます。

トレーニングの効果を、より効率的に筋肉に伝えることができるのです。

さらに、体内にHMBを満たしておくことで、トレーニング後の筋肉の回復をサポートし、より筋肉が大きく育ちやすくなるのです。

何粒ずつ飲めばよいのか?

引き締まった身体をてにいれたい人が1日に摂取したい理想のHMB量は1,800mgです。

これは、バルクアップHMBプロ6粒で摂取できるHMB量に相当します。

適度に引き締まった細マッチョを目指したトレーニング内容であれば、1日に6粒を摂取の目安にすればよいでしょう。

さらに負荷のかかるトレーニングを行った時やしっかり筋肉を大きくするためのトレーニングを行っている人は1日に10粒を目安に摂取することで、3,000㎎のHMBを摂取することができます。

その日のメニューによって飲む量を調節することもよりトレーニングが効果的に筋肉に働きかけてくれる飲み方だといえます。

いかがでしたか?

バルクアップHMBプロの効果をより早く実感するための飲み方はわかりましたか?

タイミングや飲む量など、正しい飲み方を守っていてもトレーニングの量が不足していると、バルクアップHMBプロの効果も半減してしまいます。

効果的な飲み方を守り、適切なトレーニングを継続することでバルクアップHMBプロの効果をより早く実感できるのです。

>>バルクアップHMBプロ公式サイトはコチラ