普段から運動をしている人は、運動をした時にサプリとしてプロテインを飲んでいるという人も多いのではないでしょうか。

テレビなどで紹介されることもあったり、インターネットで検索してみても沢山のプロテイン関連の商品が紹介されていますよね。

しかし、プロテインといっても実際のその効果をしっていますか?

なんとなく皆が良いといってるから飲んでいるという人もいるかもしれません。

今回は、そんな人の為にプロテインの効果についてご紹介していきます!

プロテインの具体的な効果

プロテインはタンパク質を手軽に補給するためのものです。

中には、プロテインは筋肉をつけるためのものだと勘違いしている人もいるようですが、筋肉がつくものではないので注意してください。

タンパク質を摂取できるものということであれば、日ごろの食事で摂取しているお肉やお魚、卵で十分なんじゃないかと思いませんか?

しかし、普段の食事だけでは十分なタンパク質をとることができないことがあるんです。

食事よりも効果的なプロテイン

普段の食事でもタンパク質を摂取することはできます。

しかし、食事だけでは摂取するタンパク質では不十分だと言われているのです。

厚生労働省によると、日本人が必要はタンパク質の摂取基準は、18歳以上男性60グラム、女性50グラムといわれています。

このタンパク質の量を普段の食事で摂取しようとすると、多量にお肉、お魚、大豆を食べる必要があるのです。

しかし、毎日の食事でタンパク質だけを気にして食事をすることはできないですし、せっかくの食事で気にしすぎると楽しんで食事することもできなくなってしまいます。

プロテインは、普段の食事をとれないタンパク質を手軽に補給することができます。

料理をすることが苦手な人にとっては、料理は準備をしたり片付けをしたりとても面倒に感じてしまうこともありますよね。

プロテインはサプリなので、このような料理のめんどくささからも解放されることができるんです!

運動のお伴としてプロテインを活用する

運動のお伴にプロテインは効果的ともいわれています。

なぜかと言うと、普段の運動を沢山すればするほど筋肉がつきますが、慣れない運動を続けると体の筋肉は疲労がたまります。

このような疲労などを治すためにタンパク質が使用されるんです。

そして、筋肉を作っているのはタンパク質なのです。

なので、今の体にもっと筋肉をつけたいという人は、より沢山のタンパク質が必要となります!

プロテインの広告などで筋肉質のモデルさんが起用されて筋肉を強調されていますが、確かに筋肉を手に入れる近道にはなるようですね。

運動を沢山しているアスリートの人は、普通の人と比べて2倍ほどのタンパク質を必要とするともいわれているので、やはり食事だけでは不十分なタンパク質をプロテインで補給する必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

プロテインは筋肉を手に入れるためにも非常に効果的なサプリですが、取りすぎも禁物です。

各々のサプリの注意事項をよく読んで、適量を摂取して理想の体つくりにプロテインを活用していきましょう!